読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畳リビングごろごろ生活

住友林業で畳リビングのある家を建てました。家作りのこと、子育てのことなどノンビリと。

【軒天キタ━(゚∀゚)━!】今日の現場

個人的に大好物キーワード、「軒天」タイトルで住林オーナーさんたち釣れるかなー!
ということで、1週間ぶりの現場です。



f:id:tatami5656:20160911005422j:plain

どーーーん!


f:id:tatami5656:20160911005755j:plain

木目調軒天がついに全面にお目見えです♡

前回の記事でも触れましたが、最近の住林オーナーさんのお宅で主流になりつつあり新三種神器の呼び声も高い?リブ木目調軒天……ではなく、
我が家で採用したのは、通常の木目調軒天です。一枚板のような雰囲気のものですね。


f:id:tatami5656:20160911005936j:plain


いやー、思ったよりもきれいですよ、明るい木目の軒天!

個人的には、リブ木目調よりも、このツルンとしてる木目の方が、柄自体ははっきり見える気がします。
写真ではあまりはっきり写っていなくてすみません。実物はもっとモクモクしてます(笑)
私の腕とスマホの性能の問題です。

特に我が家は外壁が真っ白なシーサンドコート一色ですので、この木目柄がよけいに映える(予定)ので、あえてリブにしなくて正解だったかなーと思いました。

……決してリブ木目調の存在を知らずに選んでしまった悔し紛れで言ってるわけではありませんよ、決して!!(号泣)


白っぽい外壁+明るい色の木目調軒天を採用しているお宅を何軒か見学させていただいたこともあるのですが、ほんと相性いいと思います。
逆に、濃い色の軒天を付けたいかたにはあまりオススメしません。軒天は影になる部分なので、ほとんど無地に見えてしまいます。(営業さん&設計さん談)
せっかくオプションでつけるのに、それじゃもったいないですよねー。

濃い色の軒天で木質感出すには、やはり、リブ木目調を選ぶのがいいんじゃないかなぁと個人的には思います。
もしくは無地のブラウンを選ぶのもまた一択かと。

軒天考察はこのぐらいにしておきます。
リブではない木目調しかもクリア色、最近の住林ブログのなかでは珍しそうなので、どなたかの参考になれば幸いです!




さてさて、内部の方は……



f:id:tatami5656:20160911012931j:plain

グッバイきづれパネル、こんにちは断熱材!

棟梁いわく、断熱材を張ったせいで、小屋裏収納部分の暑さが尋常では無くなってしまい、作業は10分が限界だそうです……ありがとう棟梁!倒れないでね!
もう屋根も乗ってるから、熱の逃げ場が無いんですね小屋裏は……。

実際はこれから24時間換気がここにもつくので大丈夫だとは思いますが、やはり夏場にはあまり登りたくないところですね。



f:id:tatami5656:20160911014009j:plain

電気配管も終わったそうで、壁の下地やユニットバスがもうすぐ入るそうです!


ちなみに、今週棟梁は他の現場のヘルプで一日抜けるそう。
本当は二日間手伝うように言われてたらしいんだけど、それは「勘弁してくれ」と断ったそう。それで我が家の方が遅れてしまったら仕方がないと。
しっかり持ち場である我が家のことを一番に考えてくださってるのだなぁと、ちょっと嬉しくなりました。



さて、明日は緑化さんと表札&ポストの打ち合わせです!



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村