読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畳リビングごろごろ生活

住友林業で畳リビングのある家を建てました。家作りのこと、子育てのことなどノンビリと。

火災保険の説明について~納得いかぬ!

今日は約4年ぶりにまつ毛エクステをしてきました。
探せばあるもんだ、託児つきのサロン!

調子にのって、二十代だった頃と同じメニューでオーダーしたら…
しまった、盛りすぎた…。ちょっと若作りっぽくて痛々しい…。

帰ってきた夫くんが、わたしの顔を見てドン引きしながら一言。
「うわああ、つけるタイプの魔法だあああ。」


うん、そのうち見慣れるよ!たぶん!


さて、今日は火災保険そのものではなく、スミリンエンタープライズの保険や登記についての説明会の話……というか、またまた愚痴です。



我が家がお世話になってる住友林業の支店、10月引き渡しの件数わずか2件だそうです(我が家含む)。ダイジョウブカ!?(笑)


と、いうことでオーナー説明会的なものは催されず、個別対応となりました。

またまたこの案内が遅く、わたしたちから「いつやるの!?」とはっぱをかけてから連絡が来る始末…。ダイジョウブカ!?

普通は引き渡しの2ヶ月ほどまえに案内が来て、説明会自体も1ヶ月ほど前には終わっているらしいのに(営業さん談)。
我が家は10月28日引き渡しなのに、スミリンエンタープライズから届いた案内状は9月27日付。

「希望日をお知らせください」なーんて書いてあったからいつでもいいのかと、さっそく電話をしてみると、結局2週間先まで希望日は埋まっている。
しかも提案された日程は、住林の木完立ち会いの日て…もう笑えてきてしまった。
そちらさんとの予定が入っていますけど?と。


そしてとどめの一言が、「16日なら11月引き渡しのオーナー様向けの説明会がありますけど、そこで一緒にじゃ遅いですよねぇ~(猫なで声)」



はい、ここでアベコさんキレマシター。



おかしいだろうと。
遅いですよねぇ~、じゃ、ないだろうと。
10月引き渡しのわたしたちだけが、なぜ一月遅れで検討しなければいけないのだと。

なぜ他のお客が優先されて、引き渡しが迫っている私たちに選択の余地がないのかと。

それもこれも、ただただ、あなたの連絡が遅すぎるせいじゃないですかぁぁぁぁあああ!


と、脳内でシャウトしながら、実際には一言だけ言わせていただきました。

「日が限られているのなら、もっと早くご案内くださるべきではないですか?こちらも前々から予定が入っていますので。」(やべぇ二言だったw)


この言葉で先方もこちらの不機嫌を察したらしく、他のお客さんの予定を調節しようとしてくれたんですが、結果はだめ。
(そりゃそうだ。私だって引き渡し前の毎週予定が詰まった忙しいこの時期に、ドタキャンされたらこまる。)

結局平日の夜、夫くんの仕事後にショールームで集合することに。
たまたまショールームが夫の仕事場から徒歩圏だったからいいものを……ブツブツ。


この時点で完全にスミリンエンタープライズ不信なのですが、当日は登記の説明もありましたし、まあこちらも大人として仕切り直して説明を聞きました。


……ですが!


私たちが説明を受けたのは、三井住友海上の「すまいの保険」のみ。

あれー?なんか色々な方のブログで二種類あるって書いてあったような(うろ覚え)。

そう思って帰宅後スミリンのホームページで調べてみると……
やっぱり普通にありますよね。もうひとつ「オーナーズ」ってのが。(東京海上日動?)


しかも噂では、こっちの方がちと安い?

なんで説明してくれないんだよおおおおおおおお!





べつに保険なんか保険会社の好みや思惑で勧められるものだとは思うので、一般の保険やさんに同じことをされてもなんとも思わないのですが。

スミリンの提携だとしたら、それは権利として、オーナー全員に平等に選択する機会を与えないといけないのではないのでしょうか?
てゆか、単純にうちだけ説明されてないのかも?って思うと、気分があまりよくないです。


今日もグチグチしてしまいすみません。

住友林業で建てられた方、よかったら火災保険の説明についてどんな感じだったか教えてくださいませんか?
うちは案内遅いですよね?そして二種類の保険説明されましたよね?

うーん、謎対応だなぁ、我が家担当の猫なで声おじさん!




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村