読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畳リビングごろごろ生活

住友林業で畳リビングのある家を建てました。家作りのこと、子育てのことなどノンビリと。

【Web内覧会】シンボルツリーと我が家のクリスマス

メリークリスマス!

一昨年あたりまで無駄にニワトリを食らう日だったイヴですが、子どもの誕生&新築でなんだか無駄に張り切ってクリスマスしてしまう今年のアベコ母ちゃんです。

今年は手始めに、12月頭あたりからリースを飾っています。



f:id:tatami5656:20161224125531j:plain


なるべくスミリンの雰囲気に合うよう、天然素材のリースを探していて、決めたのがこれです。
シンプルに塗装されていない松ぼっくりのものも素敵だったのですが、マホガニー色の玄関ドアに映えると思い、この白樺の木と雪の装飾が施されたものを選びました。

楽天でポチったのですが、このお店のすごいところは、リースハンガーが付いてこの御値段なところ。
まだ玄関にフックをべたっと張り付けるのにためらいがあったので、これは便利でお買得。そしてなによりかわいらしいリースでした。



リースハンガーはたぶんこれ↓と同じもの。うちのLIXILのドアなら問題なく掛けられました。 このあとお正月のお飾りを掛けるのにも引き続き役立ちそうです。 オススメ。



f:id:tatami5656:20161224131626j:plain 我が家の玄関、Ver冬。

シンボルツリーは設計さんの言う通りアオダモを選びました。 昼過ぎには、壁に枝の影がきれいに映ります。

敢えて窓を付けなかったこちらの壁。 設計さんいわく、株立ちの美しい木を植えて完成形だとのこと。

ちょっと小さい木だけど、あっという間に大きくなるよという、植木屋のおっちゃんが言ってました。

このアオダモ、我が家にやってきた11月末にはすでに葉が落ち、ちょっと寂しいことに。
やっぱり常緑のシマトネリコにすれば良かった、とちょっと後悔しかかっておりました。

しかし、先日来てくれた設計さんから、「落葉だから、玄関にも季節感が出てきれいなんですよ。ほら、今もきれいに枝の影が映っていますよ。」 と言われ、たしかに見方を変えればこれも美しいと思えるように。

暗くなると、アオダモの足元のライトがつきます。
f:id:tatami5656:20161224143958j:plain
我が家の周りはほんとに真っ暗なので、人感センサーではなく、照度センサーのみついているもので、街灯がわりに寝るまでつけています。

玄関に飾っていたクリスマスツリー。
f:id:tatami5656:20161224144256j:plain 今日だけは部屋に飾って息子の写真を撮りまくるつもり…
f:id:tatami5656:20161224144348j:plain …でしたが、さっきから彼によって飾りがどんどん撤去されていて、心が折れそう!
ちなみに今年はまだ彼にサンタさんは来ない予定です(笑)
でも、じいじばあばサンタさんには、写真にも写ってるハイチェアを買ってもらいました。



すくすくチェアと最後まで悩みましたが(もちろんストッケは大人の事情で早々に除外)、店員さんいわく「男の子の場合はガードの部分が革のほうが、股間に優しい」のだそうです(笑) で、アッフルに。 今まではイングリッシーナみたいな引っ掛けるタイプの椅子を使っていたのですが、やっと足がぶらぶらしなくなります。
本人もご機嫌です。

それでは、いまから大好きなお肉屋さんにローストチキンを取りに行ってきます。ビバパーティー!

皆さま、よいクリスマスをー!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村