読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畳リビングごろごろ生活

住友林業で畳リビングのある家を建てました。家作りのこと、子育てのことなどノンビリと。

【web内覧会】玄関

内覧会 子育て こだわり

引っ越しの準備に追われております、アベコです。
今日から外構工事が始まるので、業者さんに差し入れ&挨拶がてら、新居の撮影に行ってきました。
張り切って一眼レフで撮ってきたのですが、全然使いこなせてないので、なんだか暗い写真ばかりになってしまいました。ショック!


ということで、やっと内覧会に入りたいと思います。写真暗いけど!



まずは外から……


f:id:tatami5656:20161102234559j:plain

外壁は滑り込みで標準仕様になった、シーサンドコートⅢ、色は01番。
茶色いツブツブ多目でかわいいです。




f:id:tatami5656:20161103002932j:plain


土間のタイルは標準のものの中から、設計さんが「これが土の茶色い汚れも、砂の白い汚れも一番目立たないのでオススメです!」と言ってくれたものを「じゃあそれで!」と他の色なんかまったく見ずに決めたものです。
いい色ですね!(こだわりなし。)

表札とポストは住友林業緑化さんにお願いした、我が家唯一の外構工事です。

とりあえず、スミリンオリジナルの表札一体型のポストは好みじゃなく却下…。
緑化さんにもらった「美濃クラフト」のカタログから選びました。
施主支給も検討しましたが、美濃クラフトのやつのほうが素敵だったのです。


f:id:tatami5656:20161103002045j:plain


表札をお見せできないのが残念ですが、この松原さんとまったく同じ色と字体で作ってもらった、ブロンズ風のアルミ鋳物切り文字です。
アイアンのオシャレーなローマ字表札に憧れがあったのですが、夫くんは漢字派。そして私も、長く住むなら漢字がいいなと思いつつ、どうしても普通ののっぺりした印刷文字の表札が嫌だったので、折衷案の「漢字の切り文字表札」になりました。
これが、シーサンドコートのツブツブの色とバッチリ合いました!
しかも、定価でも一文字8,000円なので、二文字名字の我が家は、普通に表札買うよりちょっと安上がりでした。うれしい誤算。
この表札はほんと落ち着いていながらもオシャレ感でるのでオススメです。



さて、以前に紹介した、リクシルの標準仕様のドア(ポートマホガニー色、もちろん普通のガチャガチャ開ける鍵です)から中へ入ると……




f:id:tatami5656:20161103003041j:plain


こんなかんじ!
むりやりウォークスルータイプのエントランスクロークをつけたせいで、スミリンの家には珍しい、かなり狭い仕様となっております(号泣)。
しかし、今の賃貸の玄関よりはよっぽど広いのでいいのです。


f:id:tatami5656:20161103003120j:plain

天井には、着工後に急きょ採用したハーモシーリング。
天井を木目にしたので、他の壁はシンプルに白です。クロスはスミリン標準の塗り壁風のものです。

ダウンライトのみの照明ですが、ICさんのこだわりで、壁に寄せて設置。
下に飾るもののスポットライトになるのと同時に、壁に敢えて光を反射させることで間接照明のように柔らかい光が広がります。さすが教祖さま!
これで十分明るいのだからすごい。


f:id:tatami5656:20161103003900j:plain


ここからオークのなぐり床(挽板)です。



f:id:tatami5656:20161103005053j:plain

うちのドアは一階のトイレを除いて全てハイウォールです。
このドアはリビングに続いています。


f:id:tatami5656:20161103004954j:plain


リビングから玄関を見るとこんな感じ。
玄関正面の壁には制震装置が入っており、残念ながらニッチを付けられなかったため、エントランスクロークとの仕切りの壁にニッチを設けました。

これは着工後に生産さんからいただいたアイデアです。
着工後も、現場視点でいろいろ提案してもらえるので、着工合意後でもモヤモヤがある方は我慢しないで生産さんに相談してみるといいと思います。



f:id:tatami5656:20161103010034j:plain


建具は基本的に床色に合わせてオークナチュラル色ですが、エントランスクローク入口の扉だけは白に。
当初はこれもオークナチュラルの提案でしたが、夫くんの「狭い玄関でここまでオークだと圧迫感でるだろ」との一声で変更に。これは夫くんのファインプレーでしたね。大正解。
まあ普段はあまり閉めずに暮らすつもりですが。


f:id:tatami5656:20161103010054j:plain


ドアを開けたところには小さな土間収納とコート掛を。
これまた着工後、しかもすでに電気配線が始まった頃に滑り込みでコンセントを追加!
ほら、これ無いと電動アシスト自転車の充電に困るじゃない。まだ電動アシスト自転車持ってないけどさ…っ!


f:id:tatami5656:20161103010116j:plain

くつ箱は、クレストの天井まであるタイプを。
こだわりの取っ手付きバージョン(旧モデル)です!
ショールームでプッシュオープン式の新モデルに嫌われ、開けてもらえなかった昭和生まれは、取っ手さんしか信じることができませんでした…!


f:id:tatami5656:20161103010209j:plain

取っ手さんは優しく心を開いてくれたよ!オープン!
息子くんも興味津々です。

これだけあれば、入りきると信じたい靴箱…。もうブーツをクローゼットに入れる生活とはおさらばしたい!

この靴箱には扉の内側に姿見の鏡もついているので、出掛けに身だしなみチェックもバッチリです。



いかがでしたでしょうか?
内覧会ってこんな感じでいいんですかね……?


にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会

にほんブログ村テーマ Web内覧会*住友林業へ
Web内覧会*住友林業

にほんブログ村テーマ WEB内覧会*玄関へ
WEB内覧会*玄関


豪邸が建ち並ぶ住林ブログの中で、かなりこじんまりとした我が家です。
が、狭くても、ほとんど標準でも、このぐらいはできたよーという庶民なりの報告ができたらと思っています。
でも、やっぱりショボリンを公開するのにはちょっと勇気が要ります(笑)
感想をいただけると励みになりますので、ぜひよろしくお願いします。

※ちなみに、このブログにうまくコメントが書き込めないという声があったのですが……他にもそういう方はいらっしゃるのでしょうか?(汗)
画像認証はローマ字の大文字小文字の区別にご注意くださいー!(わたしがよくそれで跳ねられるのです)



最後におまけの今日の息子。
腹が減ったと泣くので……

f:id:tatami5656:20161103012527j:plain

畳リビングピクニック!
こ、こぼさないでくれよーー。
あー、その手で床さわらないでーー。

ほんと疲れたおやつタイムでした……。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村