読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畳リビングごろごろ生活

住友林業で畳リビングのある家を建てました。家作りのこと、子育てのことなどノンビリと。

住林に決めた理由②~我が家の営業さんの正体は…!【家作り】【契約まで】

前回(住林に決めた理由①~第一印象は最悪【家作り】【契約まで】 - 畳リビングごろごろ生活(仮))の続きです。


妊娠7ヶ月で始めたハウスメーカー選びも、臨月に入りいったんお休み。
各社からプランと見積書をもらい、出産後、落ち着く頃にまた打ち合わせをしましょうと約束しておきました。

赤ちゃんを産んでからしばらくは外出もできないし、家でのんびりプランを比較検討しよう、と思っていたんです。
しかし、これが甘かったんだけど。

そして、2015年8月1日、息子くん誕生。
前夜のスーパームーンにつられて生まれてきてくれました。
スーパー難産でしたが、全然動じずに出てきてくれた、3458グラムのビッグベビー。
なんか新生児室で一人だけデカイ…居ますよねよく、おまえは違うだろ!っていう浮いてる赤ちゃん。
うちの子がまさにそれという…(笑)


彼が来てからは、毎日が想定外の慌ただしさ。そして予想以上の睡眠不足。そして蝕まれていく精神…。
いま思えば、あれは産後うつだったと思います。
結局、最悪の精神状態で、ほとんど何の検討もできないまま打ち合わせ再開になったわけです。

しかも、なんだかどのメーカーも決め手に欠ける。
ひとまず、私たちのやりたいことやセンスをいまいち理解してくれなかったK社とはこの時点でさよなら。
一条も、前に書いた理由で脱落です。

最終的に候補に残っていたのは、わたしの実家を建てたT社と、ヒノキと珪藻土塗り壁が売りのローコスト工務店H。

T社からは、一級建築士の設計さんを二人もつけてもらい、社内コンペのような形でスーパースタイリッシュな和モダンの家を提案されていました。

しかし……営業さんが、あまり好きになれない。
なんだか恩着せがましい言い方をしてきたり、電話してってお願いしてもメール連絡してきたり。
実家を担当してくれてた営業さんは、出世して異動していたもので、担当変わっちゃったのよね。
これが一番のネック。


そして、工務店Hは、最後まで悩みました。
本当にモデルハウスが素敵で。
さらさらの肌ざわりの、いい匂いのヒノキの家。
玄関のひろーい吹き抜けと、ひろーいたたき土間が自慢です。
しかも、40坪強のリアルサイズで、「これ、その値段ならそっくりそのまま建てられるじゃん!」というのが最高でした。夢が夢じゃないという。

ただ……どうしても床暖房を入れたいわたし。
その工務店では床暖房にすると、コーティングされたツルツル付板フローリングに……。
一条のときもそうでしたが、わたしはあまり気にしなくても、夫くんは「H工務店で建てるなら、あのサラサラ床じゃなきゃいや!」と……。

どうせ、他社で床暖房入れたってツルツル付板になるのにね。
住林だって無垢床っていってもコーティングされてツルツルしてるし。
白木じゃないのにね。いまでもここは納得いってません。夫くんの変なこだわり。

夫くんへの口が入りましたが、床材がネックになりつつも、価格的にもここが第一候補かなぁと考えていました。




そんなある日でした。
仕事中の夫くんから、こんなLINEが。

「中学の同級生と偶然会った。十何年かぶりに。
いま、

住友林業の営業

やってるらしい。」


そう、この偶然の再会が、我が家の運命を大きく変えたのです。

何が起こったかって……

夫くんが、運命感じちゃったってことですよ。


その晩、ちょっと興奮ぎみに帰ってきた夫くんの手には、住林の完成現場見学会のチラシが。


夫くん「いやー、超なつかしかった!Mとは3年間同じ部活だったんだよー!」

久々の再会に盛り上がって、いろんな話をしてきたそうです。
お互いの仕事や、家族のこと。そして、他の同級生たちの近況など……

夫くん「あの○○も、△△も、××も、あいつが担当して住林で家建てたんだってさ~。」

わたし「へぇー。すごいねー。(棒)」


夫くん「……あいつらが住林で建てられるなら、俺も住林で建てられるんじゃね???(ボソリ)」

わたし「!?!?」


大手で建てるのはやめようね。
広い家を安く建てて、その分たくさん旅行に行こうね。

そう約束してたのに……。

めんどくさい男のプライド

発☆動!!!


とりあえず聞こえなかったふりしてスルーしました。

まあ、お友だちなら気楽に話せるし、住林のおうちなんてめったに見られないし、わたしも完成現場見学会に行くことには同意。

夫くんはうきうきで、早速Mさんに電話。
こうして、その週末の見学会でお会いすることになったのですが……。


まだまだ住林の家作り、スタートするまでに波乱があるのです。




次回予告「おハゲ再来」
お楽しみに!!


みなさんみたいに短くて分かりやすい文章って、どうやったら書けるのかな。
いつも無駄に長くてすみません。
今日もお読みいただき、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村